塗装の求人は未経験でもOK!技術もちゃんと習得できる

塗装の求人に挑戦するなら研修などで技術を身に付けよう

塗装の求人は未経験でもOK!技術もちゃんと習得できる

作業員

プロの技を習得

塗装の求人は未経験でも歓迎しているところが多いですが、できれば仕事のコツは覚えて早く現場に馴染みたいものです。
実際に素人と一級塗装技能士の人の手掛けた仕事を見比べてみると、明らかに違いが分かります。塗り残しがないように、そして垂れないようにきれいに仕上げるのがプロの技です。

ペンキとハケ

素材によって異なる

塗装の求人はなんとなく外壁塗装を思い浮かべる人が多いでしょう。実際にはいろんな現場で働き、使われている素材に適した技術を習得していく必要があります。
外壁塗装以外だと、金属や木材への塗装の仕事もあります。これは製品や建材の下準備となる仕事です。板金塗装は傷と見分けがつかないように塗装する技術が求められます。

作業員

職業訓練や研修

スキルがあれば現場で即戦力として働くことができるため、あらかじめ職業訓練を受ける人もいます。あるいは、塗装工見習いとして働くことのできる会社もあります。
経験を積み、技術を証明していろんな仕事に挑戦する人もいます。技能士の資格があれば、どんな会社でも働くことができるでしょう。

塗装の経験者と未経験者の仕事の違い

未経験者の塗った壁

未経験者でも丁寧に仕事をする人ならある程度の質は保てます。しかし、濃度の調整や凸凹がある壁は塗るのが難しいです。塗りムラも出てしまいますし、薄すぎると塗装が垂れてしまいます。

経験者の技

素早い作業と、質の均一な作業をするために高い技術を有しています。塗りムラをなくしていくためにはローラーで十字塗っていくなど、工夫をしています。塗りムラがないと塗膜がはがれにくくできます。

広告募集中